<動き道 帯認定制度について>

動き道場では、動きの習熟に合わせて下図に示すような帯認定制度を行っています。

茶色帯以上を取得された方は、「動き道 認定インストラクター」としてクラスの開催や道場の開場が可能です。

帯取得の目安は以下の通りです。

 

白帯…様々な動きを基礎から練習する

青帯…前転、後転、壁倒立、肘倒立、三点倒立、側転等の基本的な動きができる。

   基本的な手足による打撃や受け、投げ技、関節技ができる。

紫帯…倒立、倒立歩行、片手壁倒立、片手側転、マカコ、スーサイド、側宙等の動きができる。

   リングでのマッスルアップ、Planche push up等ができる。

   安全に格技スパーリングができる。

茶帯…白〜紫帯での練習を指導する事ができる技能を有する。

黒帯…白〜黒帯の指導および認定する事ができる技能を有する。